スパークリング ジェルパックを体験

ずっと前から気になっていたリッツの炭酸パック、「お高いよな~」と思いながら悩んでいたんだけど、思い切って買ってみました。

炭酸パックのパッケージ

普通のパックとは違って、初めは「ちょっとだけ手間がかかりそう」と感じる部分もあったのですが、実際に使ってみたらそんなに手間に感じることもありませんでした。

まず専用のジェルに粉末を混ぜるのですが、パッケージは「軽く混ぜる」と書いてあるのですが、どのくらい軽く混ぜるのかがよくわからず・・・。白いブツブツがちょっと残った状態で使ってみました。

ジェルを混ぜる

お肌に塗ると「パチパチ」と何かが弾けるような音がしたのでビックリしましたが、お肌がヒリヒリしたりするような感じはありませんでした。それに思っていたよりもジェルがしっかりとしているので、液ダレもしませんね。

専用のヘラを使って下から上に向かって塗っていくのですが、お肌に吸い付くようなジェルなので簡単伸ばすことが出来ました。「ちょっと量が多いかな?」という感じでしたが、少ないよりはいいですよね。

顔全体に塗り終わってから、付属のフェイスシートを上から載せてみたところ、ジェルとの密着もしっかりとしていて下にずり落ちてくるような感じもありませんでした。

普通のパックの場合、時間が経つとずれてしまったりすることがあるので、パックの合間に家事をしたりすることが出来ないんだけど、リッツの炭酸パックは問題ありません。30分ほど時間をおくので、動いても大丈夫だというのは嬉しいですね。

初めはヒンヤリとして冷たいジェルでしたがフェイスシートを載せてからは少しだけ暖かい感じがしました。フェイスシートのお陰かもしれません。

さてさて。

パックする前とパックした後の写真

洗い流した後は、化粧水もグングンお肌の中に入っていく感じがしました。血行も良くなりお肌のトーンも少し明るくなったような感じ。これ、良いかも。これからしばらくは週末のスペシャルケアが楽しみです。