炭酸パックの時間も有効活用

一般的なパックは、パック中に家事をするとズレてきたり剥がれたりすることがあります。

パックの時間は5~10分としても、その時間、何もしないでボーっとテレビを見ているのも悪くないのですが、その時間も有効活用することができれば、何かと忙しい主婦の人にとっても嬉しいですよね。

この点、炭酸パックはシートを貼るタイプではなくジェル状のパックなので、ズレたり剥がれたりジェルが垂れてくるようなこともないので、パックをしながら家事をしても問題ありません。

「夜くらいゆっくりしたいわ」と思っても、食器を片付けたり洗濯物を畳んだりと何かと忙しいですからね。

パックをしながら家事もできるのは時短にもなりますし一石二鳥ですよ。

昼間からエステ気分を味わえちゃう

img02.jpg お財布に余裕があって、近くにサロンがあるというのなら、フェイシャルエステに通うという方法もあるけど、それを続けるのって中々出来ないですよね。

何か特別なイベントでもない限り、定期的に通うことって一般的には難しいところ。

でも炭酸パックがあれば、自宅で昼間からエステ気分を味わうことが出来ちゃうんですよね。

平日でも休日でも、お昼からゆっくりとお風呂に入って、その後に炭酸パックをする。

おすすめは半身欲をしてからのパックです。

お風呂でゆっくりとすることでリラックスもできますし、半身欲で温まってからパックをするとより効果的です。

炭酸パックには様々な効果があるのですが、体が温まっている状態で使ったほうが、よりその力を発揮してくれます。

折角使うのですから、より効果的な使い方をしたいですよね。

お昼からお風呂に入るというだけでも優雅な気分になりますが、その後にパックをすることで、気持ち的にもリフレッシュできますよ。